古酒・長期貯蔵酒・新酒とはどんな基準があるのですか?

新酒とは、その年の秋に収穫されたさつまいもで仕込んだ焼酎を数ヶ月の熟成後にビン詰めしたものです。
貯蔵酒や長期貯蔵酒と呼ばれるものは、製造後1年以上3年までの焼酎を言い、4年以上貯蔵している焼酎を古酒と呼んでいます。
新しいほど芋の香りと張りがあり、貯蔵期間が長くなると、まろやかに穏やかになる傾向があります。