芋焼酎はどうやって飲むと美味しいですか?

寒い時期はやはりお湯割りが美味しいです。
鹿児島では一年中お湯割りで飲む方が圧倒的に多くいます。お湯の温度は70℃程が最適で、先にコップに入れ、その後に焼酎を入れます。
また、一寸手がかかりますが、前の日に水で割っておいた焼酎を飲むときに燗をつけるのがより一層美味しく召し上がるコツです。
ロックや水割りの場合は、充分氷や水に馴染むように撹拌してください。